top of page
  • 執筆者の写真はなはな

「怨みや本舗」を読んだ

「悪いことは人のせい手柄は自分」

これくらい図太く生きなきゃ駄目なんかなぁ


漫画読みの自分ですが

たまに面白い漫画は何?とか

好きな漫画何?なんて聞かれるのですが

面白い作品と好きな作品は違います。


面白い作品は次から次とたくさんありますが

好きな作品は意外と少ないような気がします。


その中でもここ十数年何回も繰り返し読んでるのが

栗原正尚先生の「怨みや本舗シリーズ」です。

「怨みや本舗」「怨み屋本舗 巣来間風介」「怨み屋本舗REBOOT」

「怨み屋本舗REVENGE」「怨み屋本舗EVIL HEART」「怨み屋本舗WORST」

「怨み屋本舗DIABLO」と7シリーズ。

ビジネスジャンプ、グランドジャンプにてもう23年もやってます。


内容的には怨みを人に変わって晴らしてくれる復習代行業の話ですが

まあ、ここに出てくる悪い奴ってのが年金を不正受給してる奴や

ストーカー、DV、近所に迷惑おばさん、等々でさらにそれを誇張してるので

「こんな奴いるかッ!」と思わず突っ込みたくなるほどキャラが濃いです。


でも意外と世の中には居るんではないかと思わせてしまうのが

この作品のすごいところ


あんまり書くと読みたい人には悪いので書きませんが

まあ、なんか笑いもあるし下衆やクズを見たくなったら

読んでみてください。


では又

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page