• はなはな

80年代の夏の歌

一昨日詐欺の様なものに

あってしまった…


お人好しの自分が嫌になる…


夏も終わりのようで

先日ある記事で80年代夏の歌なんて

記事ありまして聖子ちゃんやサザンの

歌が紹介されてました。


そんで僕的な80年代夏の歌を

考えてみました。


BEST SELLER SUMMER

THE チューブ


チューブのデビュー曲です。 

僕はこの歌をCMで聞いた時

この人達売れるなーって思ったんですが

友人は「売れないよ」と辛辣な意見。

案の定2曲目は駄目でした。

しかし3曲目のSEASON IN THE SUNが

ヒット。ここから夏と言えばTUBEと言われるくらい人気が出ましたね。THEを外したんですよね。


真夏の1秒

近藤真彦


これは中2の時社会科見学のバスの中で

同級生がいきなりカラオケでうたったんですよね。(これ確かハチトラだったと思います。)それが妙に頭に残ってます。

♪ブービーLADYお前だけ…

このブービーってなんの意味だろ


夏色のナンシー

早見優


これは中学生の時同級生の家に行くと

良く流れてた歌です。最近サブスクなんか聴くと早見優は本当歌が上手いなと思います。


シンデレラサマー

石川優子


小学生ながらこの歌をきいたとき

あー夏だー

そして青いジャケット

凄く夏っぽく、ルックスも

いいのにアイドルではない。

いろんな意味で好きな歌であり

歌手です。

JALのキャンペーンソングは

インパクトがあります。


Summer Of 1985

清水宏次朗


映画ビー・バップ・ハイスクールの

ヒロシ役の清水宏次朗さんの歌です。

夜ヒットかなんかで初めて聴きまして

確かその時プロデュースは織田哲郎さんで

一緒に出てたんですよね。歌い出しの

♪Summer Of 1985のところが

印象的でした。その後に出た

「Love Balladeは歌えない」の

ほうが好きでカラオケで良く歌うが

知ってる人がほぼいない…


5曲程ですが少し曲がった選曲かも

しれないですが興味ある人は聞いてみて

ください。


では又


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日、燃える闘魂アントニオ猪木さんが 亡くなりました。 最近はとんとご無沙汰ですが 長年プロレスに心酔してました。 どちらかと言うと僕は 馬場派でしたが 最初のきっかけは父親の観ていた 金曜日8時の猪木さんです。 ジェットシンやハンセン、アンドレと 戦っている猪木さんはヒーローでした。 近所のボウリング場にきたり 今はなくなったが横浜文化体育館 横浜アリーナでの30周年の大会。 東京ドームや後楽園

ここ最近、各予約サイトでの 口コミが低評価の連発… 自分的には今まで通りなのですが どこかでお客様との糸が切れて いるんだろう 自分に何かエゴがでてるのか いろいろな意見があります だからと言って今まで喜んで 頂いてことをこれによって 振り回されたくはない… それでも低評価を続けてされると はなはなは駄目な宿なんかなぁ と悩んでしまう… 何をどこまですれば 喜んでもらえるんだろう… こんな事をここ