top of page
  • 執筆者の写真はなはな

がんばれ元気を読んだ。


駐車場ででこぼこの車の近くには

止めないようにしてます。

先日、石橋貴明の番組で

「あの名作の最終回は」という

企画で「がんばれ元気」の

最終回がでてきた。

今から40年くらい前の作品。

ここでは主人公の堀口元気が

試合後に好きだった芦川先生から

お別れの手紙をもらって

次に行くという内容だった。

このときゲストのよゐこの有野さんが

「おじいさんとおばあさんのところに帰るんじゃない」と

言ってた。

自分もそう思ってた。

走っておじいちゃんとおばあちゃんが寝てるときに

帰っていくという設定だと思っていたが

番組でスタッフも含め「そうじゃない」

「ここで終わり(芦川先生の手紙を読む)」

と言っていた。

しかし!納得のいかないので読み返すと

やっぱり有野さんが言ってた通り!

おじいちゃんとおばあちゃんのところに帰る

という終わり方です。

まあ、だらだら書いてしまったが

あしたのジョーに次ぐボクシング漫画の名作

はなはなにございますので是非読んでみてください!

ではまた。

閲覧数:405回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Drスランプ。

今月1日に漫画家の鳥山明先生が亡くなりました。 70年代後半から80年代前半のジャンプを 読んでいたワタシにとってはとっても身近な作家さんです。 ドラゴンボールよりもDrスランプの方がど真ん中。 ワタシの中ではニコちゃん大王が大好きでした 名古屋弁をしゃべる宇宙人、お尻が頭で鼻がその横に ついている、おならをすると直接くさい。 そして耳が足の裏・・・ 耳打ちを使用ものなら足のにおいがくさい・・・

bottom of page